事例紹介

南東北春日リハビリテーション病院さま

ジャガード生地がきれいな早替えあわせ半天。

早替えあわせ半天の南東北春日リハビリテーション病院
チーム名 南東北春日リハビリテーション病院
地域 福島県
セット内容 早替えあわせ半天、タンクトップ、 裾しぼりパンツ、よさこい帯
制作日数 デザイン決定後約2ヶ月

『本年度曲を新調したので、衣装も新調したいと思っています。早脱ぎのカラクリ衣装に挑戦したいです。』とお問い合わせ頂きました。

肩から脱ぐタイプの「早替えあわせ半天」は、『鮮やかな青色の龍柄(和柄生地)にしたい。』とお客様の希望をもとに、龍柄のジャガード生地をご提案しました。
背中には、『華風乱舞』を白色+金縁でプリントしています。

インナーには、「既製品のタンクトップ」にお客様が以前から使われているTシャツのロゴマークを5色でプリントしました。迫力のある豪華なインナーになりました。

◇お客様から、うれしいメールをいただきました。

先日、南東北グループ対抗のよさこいソーラン大競演会にて演舞してきました!
準優勝という結果で、悔しい思いもありますが、最高の演舞ができました!

—-中略—-
早替えのシーンでは感嘆の声があがりました!
ちなみに、カラクリ衣装は自分のチームだけでした♪
衣装が曲のイメージに合っていて、とても良かったです。

http://www.kasuga-rehabili.com/hospi_log/entry/000769.html

この度は急なお願いにも対応して頂き感謝しております。
また衣装を作る機会がありましたらよろしくお願い致します。
ありがとうございました♪

<早替え前。脱ぎやすい様、袖山にはスリットが入っています。>

<早替え前。脱ぎやすい様、袖山にはスリットが入っています。>

<早替え後。黒色のアムンゼン生地で、「裾しぼりパンツ」と「よさこい帯」も制作しました。>

<早替え後。黒色のアムンゼン生地で、「裾しぼりパンツ」と「よさこい帯」も制作しました。>

TOPへ