事例紹介

和太鼓 鼓太郎さま

袖なしハッピにイメージにそったオリジナル柄をいれた衣装です。

オーダーよさこい屋/太鼓衣装製作事例/和太鼓鼓太郎
チーム名 和太鼓 鼓太郎
地域 福井県
セット内容 袖なし半天、帯
制作日数 デザイン決定後1ヶ月半

和太鼓 鼓太郎さんは、袖なしの法被をつくられました。左前身頃と背中には、鼓太郎さんの希望をおききしながらデザインした柄をいれました。

オーダーよさこい屋/太鼓衣装製作事例/和太鼓鼓太郎

背中と左前身頃にオリジナル柄をプリント。

柄は竹をメインのモチーフに、その背景はグラデーションにして裾へ行くほど濃い色になります。

衿の内側には、金糸の生地をはさみこみ、舞台で一層はえるような工夫がされています。
一瞬の動きをとらえた写真でも、ここは光っていることが多いですし、もちろん舞台で演奏している時も、このラインはアクセントになり効果的です。
オーダーよさこい屋/太鼓衣装製作事例/和太鼓鼓太郎

迫力ありますね!

大太鼓にたちむかう姿、舞台で背中をみせることも多い太鼓の演奏。背中いっぱいの柄が見た目も楽しませてくれます。

赤色の衣装は袖がついており、立ち衿になっています。
どなたが着用されていたかといいますと…
オーダーよさこい屋/太鼓衣装製作事例/和太鼓鼓太郎

こちらは色違いで。

MCもつとめながら、シンセサイザーで太鼓と演奏されていた、こちらの方の衣装でした。
ステージでは他に横笛の方もいらっしゃって、とても迫力ある華やかな演奏でした。

 

TOPへ