事例紹介

学生よさこいチーム おどりんちゅさま

「羅針盤」のテーマを旗のデザインで表現

学生よさこいチームおどりんちゅ8代目の旗
チーム名 学生よさこいチーム おどりんちゅ
地域 埼玉県
セット内容 小旗(1m×1.5m)
制作日数 デザイン決定後約3週間

毎年テーマに沿った旗を制作しているおどりんちゅさん。
2018年の演舞テーマは「羅針盤」サブテーマは「自身の心はどこを指す」

グラデーションによって心がさまよっていることを表し、羅針盤のさしている先を明るい色にすることによって、自身が目指した先は希望が待っている、ということをイメージして旗をデザインしたそうです。また、旗はロゴを1番見てもらえると感じているので、ロゴを大きく仕上げました。

 

旗デザインのお話を読んで、思わず「なるほど~」とつぶやいてしまいました♪
想いを聞いてから、改めて旗を見ると感慨深いものになりますね。

 

嬉しいコメントも頂きました

=============

無事旗が到着いたしました。
色の薄さや地図をすこし拡大した部分などは気にならず、私たちが予想していた以上の旗だったので、メンバー一同嬉しく思います。
お忙しい中、締め切りもギリギリになってしまっているところ、ご対応していただいてありがとうございました。
私たちは東京で行われる光ヶ丘よさこいで行われるお祭りで今年度演舞をお披露目するのですが、素敵な旗でお披露目できるのがより楽しみになりました。
誠にありがとうございました。

=============
おどりんちゅさんは、50以上の大学から集まっている学生チームで「学生から日本を元気に」ということをモットーに「本気の先の楽しさ」を常に求めて活動しています。学生が全て運営を行い、最高の仲間とアツく素敵な日々を送ってよさこいを楽しまれています。

おどりんちゅさんの活動はTwitterで是非チェックしてみてくださいね^^

学生よさこいチームおどりんちゅ (@odorincyu_yski) | Twitter

TOPへ