事例紹介

和太鼓 笑美さま

シルエットをすっきりさせた袴を合わせた衣装。

太鼓衣装の制作事例は、着物型シャツの和太鼓 笑美さんです。
チーム名 和太鼓 笑美
地域 富山県
セット内容 着物型シャツ、袴、手甲
制作日数 デザイン決定後1ヶ月半

2010年にお作りした衣装を雰囲気を変えて新たに制作。赤と黒のアムンゼン生地を使って「着物型シャツ」を作りました。

前身頃には『三日月』を、背中に『笑美』の書文字を金色でプリントしました。
「袴」は、シルエットをすっきりさせたいというご希望があり、通常の「袴」よりボリュームを押さえ、生地も薄手の地模様生地(市松柄)を使用しました。

「手甲」には、『三日月』モチーフにデザインされたスワロフスキーのストーンがきらきらと輝きます。

太鼓衣装の制作事例は、着物型シャツの和太鼓 笑美さんです。前身頃には、『三日月』モチーフを、背中に『笑美』を金色でプリントしました。

<前身頃には、『三日月』モチーフを、背中に『笑美』を金色でプリントしました。>

太鼓衣装の制作事例は、着物型シャツの和太鼓 笑美さんです。「手甲」は、片手のみ『三日月』モチーフのデザインをラインストーン加工しました。

<「手甲」は、片手のみ『三日月』モチーフのデザインをラインストーン加工しました。>

TOPへ