事例紹介

帝京大学和太鼓愛好会 蒼蔦さま

Tシャツの袖が隠れる5分袖の両用半天。

太鼓衣装の制作事例は、両用半天の帝京大学和太鼓愛好会 蒼蔦さんです。
チーム名 帝京大学和太鼓愛好会 蒼蔦
地域 東京都
セット内容 半袖両用半天、袴
制作日数 デザイン決定後1ヶ月半

半袖の「両用半天」と「袴」を制作しました。

「両用半天」の袖は、下に着るインナーのTシャツが隠れるくらいの5分袖(半袖)にし、太鼓を打ちやすくアレンジ。背中には、『満月』と『波』を白で大きくプリントしました。衿には、チーム名『蒼蔦』を白色で左右に名入れしています。

着丈は、お客様の希望寸法でお作りしました。「袴」の中に入れても、外に出しても着られるようになっています。

太鼓衣装の制作事例は、両用半天の帝京大学和太鼓愛好会 蒼蔦さんです。「両用半天」を「袴」の中に入れて着ることもできます。

<「両用半天」を「袴」の中に入れて着ることもできます。>

太鼓衣装の制作事例は、両用半天の帝京大学和太鼓愛好会 蒼蔦さんです。「両用半天」を「袴」から出して耆ることも。自分好みな着方が楽しめます。

<「両用半天」を「袴」から出して耆ることも。自分好みな着方が楽しめます。>

TOPへ