事例紹介

四天王寺大学YOSAKOIソーラン部 仏喜踊さま

マダラ染めが鮮やかに花開く、早替え長半天

よさこい衣装の制作事例は、長半天の仏喜踊さんです。
チーム名 四天王寺大学YOSAKOIソーラン部 仏喜踊
地域 大阪府
セット内容 長半天(早替え)、腰巻き
制作日数 デザイン決定後2ヶ月半

ショート丈の「ハッピ」から「長半天」へ衣装チェンジしたいという希望があり、「長半天」への早替え仕掛がしてあります。

菊柄の地模様(黒)の背中に浮かび上がるのは『仏喜踊』の文字。演舞の途中で、黒から鮮やかなオレンジ色へ一気にチェンジ。出てきたのは、マダラ染め(オレンジ)と背中に『一咲合彩』の文字(白)が入っています。

また、オリジナルの鳴子入れポケット付きの「腰巻き」も制作しました。

よさこい衣装の制作事例は、長半天の仏喜踊さんです。早脱ぎ前です。グレーの腰巻きには、鳴子が入るようポケット付き。

<早脱ぎ前です。グレーの「腰巻き」には、鳴子が入るようポケット付き。>

よさこい衣装の制作事例は、長半天の仏喜踊さんです。早脱ぎ後。オレンジのマダラ染めが鮮やかな長半天になります。

<早脱ぎ後。オレンジのマダラ染めが鮮やかな「長半天」になります。>

TOPへ