事例紹介

筑波大学斬桐舞さま

総勢70名で踊る、迫力の「舞」半天!!

よさこい衣装のあわせ半天制作事例は、筑波大学斬桐舞さんです。
チーム名 筑波大学斬桐舞
地域 茨城県
セット内容 あわせ半天(早替え仕様)、着物型シャツ、よさこい帯
制作日数 デザイン決定後2ヶ月

「あわせ半天」は、衣装チェンジをしたいというご希望があり、早脱ぎ仕様になっています。
後全体に荒々しく『舞』の文字をプリントしました。書文字の繊細なかすれも表現するためにシルクスクリーンのプリントをご提案。同じく前の右袖(カーブ袖)には、袖全体にオレンジの『波柄』をプリント。柄の中にチーム名が『斬桐舞』入っています。

インナーは、シルエットの綺麗な「着物型シャツ」をご提案。左脇には『カラフルな花火』プリントをいれました。

また着脱しやすく、くずれない人気の「よさこい帯」も制作しました。

◇お客様から、うれしいメールをいただきました。

先日は大変お世話になりました。

先週新しい衣装を着ての演舞がありましたので、
その時の写真をお送りします。

今年度最初のお祭りをこの衣装で踊れたことを舞員一同たいへん嬉しく思っています。
本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

よさこい衣装のあわせ半天制作事例は、筑波大学斬桐舞さんです。お客様から集合写真を頂きました。

<集合写真>

よさこい衣装のあわせ半天制作事例は、筑波大学斬桐舞さんです。お客様から演舞写真を頂きました。

<演舞写真>

よさこい衣装のあわせ半天制作事例は、筑波大学斬桐舞さんです。早脱ぎ前。上着はあわせ半天を着用します。

<早脱ぎ前。上着は「あわせ半天」を制作しました。>

よさこい衣装のあわせ半天制作事例は、筑波大学斬桐舞さんです。早脱ぎ後。インナーは着物型シャツに。

<早脱ぎ後。インナーは、シルエットのきれいな「着物型シャツ」を制作しました。>

TOPへ