ブログ

結成20周年!祝い柄の亀甲をモチーフにして:踊ら舞華さん

2020.4.3

踊ら舞華さん(静岡県)の衣装をご紹介します。

===========================
チーム名:踊ら舞華
地域:静岡県
プラン:フルオーダー

●あわせ半天
オプション:内衿付き、袖丈ロング、全面プリント

●袴
オプション:前後差有り、スナップボタンベルト、部分プリント

●小物入れ
傘入れ+鳴子入れ+ポケット付き

 

制作日数:デザイン決定後から約2カ月
===========================

 

衣装づくりのきっかけ

 

9月のお祭りに向けて新しい衣装を相談しながら作りたいとお電話いただきました。
「よさこい屋さんで作っていただいたお衣装は、どこにいっても踊る前に、褒めていただけるので、踊る時には、胸を張ってステージにたてます。新作も とても楽しみにしています。 手のやけるチームですが、よろしくお願いします。」というお言葉をいただき、精一杯お手伝いさせていただこうと思いました。

 

衣装について

2019年の踊ら舞華のよさこい衣装

初めは、着流し風をご希望でしたが、他チームと被ってしまうということもあり、昔からあこがれのあった袴とあわせ半天のコーディネートに。お衣装は動きやすく着脱しやすいものをご希望でした。

上着のあわせ半天は、内ひもがついているので一人でも簡単に着用出来ます。
長めの袖は、動きを大きく見せつつ演舞の邪魔をしない長さに調整しました。

袴のウエストをスナップボタンに

袴も、あまり着崩れずトイレができるようにとスタッフで考えた結果。動きやすいように前後差をつけて、前に来るヒモ部分はスナップボタンが付いたベルトに。スナップボタンベルトにすることにより着脱も楽になりました。
その後、踊ら舞華さんからも「…問題のトイレ難も 、皆さまのおかげで、上手にできました!笑」と言ってもらえてホッとしました^^

 

衣装は紺色をベースに亀甲柄をレイアウトしました。柄と色はオリンピックを意識し、結成20周年ということで祝い柄として亀甲柄をモチーフとしました。亀甲柄のレイアウトを工夫することで、紺色で重たくなりすぎず軽くモダンな雰囲気になりました。

亀甲柄(きっこうがら)は、亀の甲羅の柄です。亀の甲羅のように身を守ることで長寿や健康を表しています。

傘入れや鳴子入れのついた小物入れ

オリジナルの小物入れも制作。踊り傘から鳴子、携帯まで入る四次元ポケットのような小物入れです。コチラもスナップボタンベルトで簡単に付けることができます。

 

踊ら舞華さんからも嬉しいコメントをいただきました。

************************

衣装が無事届き
昨夜、全員の手に渡りました。

「やあ〜、若い〜」「思ったより明るい紺色だね〜」 「品あるよね〜… 」

分ける前に、開けたダンボールをのぞきこんだ だけで、これだけの言葉がでるのは、私達らしいとみんなで大笑いしました。手元に届いたその日に、身につけて踊ったのは、初めてでしたが、衣装で練習をしました。それぞれ、サイズ直しや、ポケットの位置の確認をしなければならないと思いますが、大満足です。踊りやすかったです。

************************

昨日 無事 「愛しき舞人」を初披露しました!若々しい衣装で、恥ずかしさもありましたが、会場で、観客の皆さんから たくさんの拍手とお褒めの言葉をいただき嬉しかったです。大きな着崩れもなく、一日 過ごせました‼️

本当にありがとうござました!

************************

 

お作りした衣装はスタッフからもカワイイと好評です。
踊ら舞華さんは若い衣装と気にされていましたが、大人の女性が着ることによって上品で華やかな衣装になったと思います。動画でのみなさんの楽しい様子を見ていて、私も元気をもらいました

今回、私も踊ら舞華さんと一緒に衣装づくりのお手伝いをさせていただきたくさん勉強させていただきました^^ 担当Sさんとのお電話も毎回楽しかったです♪

 

踊ら舞華さんありがとうございました。また衣装のことで悩まれたときは、いつでもご相談ください。

 

 

スタッフ 竹下