ブログ

旗をつくりたいのですが、原稿はどうしたらよいですか?

2018.8.8

3つの方法があります。

(1)完全データを自分達で用意する
※原稿をつくる担当の方に、以下をお伝えください。
==================================================

data_kafka-yosakoi

 

 

 

 

 

 

 

よさこいの大旗や、太鼓でつかうのぼりなど、オリジナルの原稿を自分でつくる場合は
IllustratorまたはPhotoshopで作成してください。

どちらもバージョンはCS6まで対応しています。

【Illustratorデータを入稿される場合】

・文字は必ずアウトライン化してください。
・原稿の中に画像データをリンク、または埋め込んだ場合、画像解像度は原寸(実際の旗にしたときのサイズ)で120dpi以上にしてください。
・バージョンの違いやPC環境の違いで、マスクやレイアウトが崩れることがあります。確認用に、旗デザイン全体の画像(jpg等)も送付してください。

【Photoshopデータを入稿される場合】

・解像度は原寸(実際の旗にしたときのサイズ)で120dpi以上にしてください。
・レイヤーをわけて制作している場合は、統合されていないデータも送付してください。
==================================================

上記は完全データといわれる状態ですので、原稿代はかかりません。

 

 

(2)手描きのスケッチを旗につかう

data_genko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原稿の取り込みや、文字追加、色調調整など、別途アートワーク料がかかりますが、持ち込んでいただけます。
(なるべく大きいものをご用意ください!)

 

(3)よさこい屋に依頼する

data_seisaku

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完全データがつくれない、絵がかけない、という場合でも大丈夫です。
こういう旗がつくりたい、という希望をおききして、私たちが原稿を制作します。

 

上記以外の方法をお考えの場合は、お問合せください。

 

<今まであった事例>
・チームの衣装にプリントされているイラストをつかいたい(←衣装を送ってください)
・地元の滝の写真をいれてほしい(←写真を送ってください)
・チームロゴもつくってほしい(←有料ですが提案します)
・校章は学校のパンフレットからとってほしい(←パンフレットを送って下さい)
・和紙にかいてある書文字(詩のようなもの)をデザインにいれてほしい(←原本を送って下さい)
・エクセルでイラストをつくってしまった(←プリントアウトしたものを送って下さい。こちらで原稿をおこします。)
・ワードで原稿をつくった。(←ワードのデータそのものは原稿として使えないので、一度プリントアウトしたものを送ってください。)

いずれもアートワーク料がかかりますが(お見積りします)、対応しております。