モチーフや柄から探す 【龍】

龍、竜、ドラゴン

「龍」柄を衣装に使うチームはこんなチームさんです

  • チーム名に「龍」「竜」が入っている。
  • 「龍」柄を衣装に入れて演舞に迫力を出したい。
  • 演舞のテーマや曲が「龍」のイメージ。
  • 演舞をかっこよく見せたい、見られたい。
  • 地域の氏神さまが龍神だから。
恋龍太鼓さま

恋龍太鼓さま

「龍」柄もいろいろ。どんな龍をイメージしていますか?

龍はアジア地域では、水を司る聖獣とされています。雲やかみなりなど、雨を表す文様と一緒になって、意匠化されることが多い柄です。

昇龍(しょうりゅう)

空に昇っていく龍。立身出世や大願成就、子どもの成長、上昇と発展のシンボルとされている。

昇龍

昇龍

降龍(こうりゅう)

地に降りる龍。昇龍と一対で描かれることが多い。昇龍降龍は天と地を循環する水の力、大いなる自然を表している。

降龍

降龍

双龍(そうりゅう)

龍二頭で一対した図柄のこと。左右対称のポーズや、雄雌(おすめす)が絡み合う「夫婦龍」、宝珠を奪い合う「珠取龍」などがある。

双龍

双龍

走龍(そうりゅう)

体を長く伸ばして前進飛行する龍。真横からのアングルで描かれることが多く、「行龍(こうりゅう)」とも呼ばれている。

走龍

走龍

丸龍(がんりゅう)

己の尾を追いかけくるりと輪をかいた龍。円形の焼き物や日本刀の丸つばなどに多く用いられる装飾文様。

丸龍

丸龍

雲龍(うんりゅう)

雲海に佇む堂々たる龍。寺院の法堂(はっとう)で説法を聴く者に良き雨が降るようにと、天井に描かれることが多い。

雲龍

雲龍

アドバイス 「龍」柄を効果的に衣装に使う方法

龍を衣装に取り入れる方法は3種類あります。

1 「龍」モチーフを、衣装にプリントする

龍柄を衣装の背中や袖、胸などにプリントする方法です。昇龍が人気です。龍のモチーフをもっと見たい方はお問い合わせください。

飯田女子短期大学 よさこい部「乱舞咲」さま

飯田女子短期大学 よさこい部「乱舞咲」さま

2 「龍」の文字を衣装にプリントする

チーム名に「龍」「竜」が入っているチームに採用されています。「龍」「竜」の文字を書いてほしい、作ってほしい方はお問い合わせください。

3 「龍」の総柄の生地を使う

「龍」の柄が織り込まれた単色のジャガード生地があります。「龍」のモチーフをいろんな色でプリントした和柄生地があります。

ひまわりの郷さま

ひまわりの郷さま

「龍」柄を希望するチームさんへ

チーム内での相談、打ち合わせのために、生地サンプルを送ります。イメージが決まっているチームさんには、デザイン画で組み合わせを提示します。色や柄の情報を共有して衣装制作をすすめています。

サイズ展開(男女兼用 上着、パンツ)

110cm 幼稚園年中~小学校低学年
130cm 小学校低学年~小学校中学年
S寸 身長145cm~155cm
M寸 身長155cm~165cm
L寸 身長165cm~175cm
LL寸 身長175cm~185cm
  • 生地はカタログ請求くださいますとお渡しいたします。
  • LL寸以上は、上着1,500円(税別)アップ。パンツ500円(税別)アップ。
  • 3L以上の別注も対応しています。別途料金かかります。
  • 5着~29着は割り増しになります。
  • 50着以上のご注文は割引いたします。
  • 初回は5着から、追加は1着から。

価格の目安 

生地、色、作りたい衣装によって変わります。お見積もりいたしますので、衣装イメージをおきかせください。

制作納期

デザイン、サイズ、数量決定後、約2ヵ月です(打合せ期間を含まず)。
生地、色、作りたい衣装によって制作期間が変わります。
ご注文には十分な余裕のある期間を持ってお問い合わせください。